2012年6月9日土曜日

全裸レスリング部

今日はわたしたち1年生が入部して初めての対外試合の日でした
わたしたち1年生は水分の準備など雑用をこなしながら選ばれた先輩たち5人対5人による団体戦の見学をしました
試合に出る先輩たちは左胸に学校名の、右太ももに選手番号のはいったタトゥーシールを貼ってセロハンを剥がして準備をしてから、学校ごとでのウォーミングアップの体操を行っていました
わたしは先輩たちからセロハンを集めて回る仕事をしていましたが
普段は優しく接してれる先輩たちが今日は別人のように殺気立っていました
わたしは怖くて手が震えるのをこらえながら準備を手伝いました
顧問の先生が言いました
「この部活の部員はみんなマットに立つと人が変わるの。あなたたちももうすぐそうなっていくわ」

しばらくすると両校の選手5人がマットの両端に整列して、礼をして団体戦が始まりました
鍛え上げられた裸の体にタトゥーシールの姿がわたしにはとてもかっこよく見えました
わたしもいつかあの5人の中に入って試合に出たいと思いました
そしてまず一組目の先輩と相手校の選手が正座して向かい合い、対戦がはじまりました
両校の選手が両膝を地面につけたままの姿で成長途中の肢体を揺らして指と指を絡ませて、腕四つで組み合い1組目の試合が始まりました

そして2組3組4組と試合が行われ最後の5組目の試合も終わりました
そして先生はわたしたち1年生を呼び集めて
「今から今日の相手校の1年生たちと合同で個人戦をやるから一昨日使った土俵の紐をもってきなさい
あなたたち1年生はまだ入ったばかりだからおすもうの個人トーナメント戦で試合するわよ」
といいました
おすもうか~先輩たちと同じレスリングがよかったな~とも思いましたが試合の興奮が冷めやらないわたしたち1年生は土俵の準備を終えると
すぐに体操着と下着を脱ぎ捨てるとすぐに細長くしたタオルを腰に巻き、相撲を取れる格好になり、相手校の1年生16人と土俵に集まって試合をはじめました
わたしはじぶんの学校のなかまを応援しながらいまかいまかと自分の出番をまちました

育ちざかりのまだ小さな胸を高鳴らせながら、待って待ってようやくじぶんの出番が回ってきて、土俵で相手校の1年生と向かい合うと
まわりの熱気にのまれてとても緊張しました
立ち合いを経てがっぷり組み合って相手と胸と胸を重なり合わせてがっぷり組み合って力比べをしていると勝ちたいという気持ちで緊張を忘れて夢中で押し合いをしていました
そして気が付くと相手を押し出して、私が勝ち名乗りを受けていました
勝つってやっぱり気持ちいいとこのまま全部勝ちたいと思い
わたしは勢いに乗ってどんどん勝ち上がっていき
同じ学校のみゆきちゃんとの決勝戦になりました
わたしは同じ学校だけど負けたくないと思い対戦に臨みましたが
投げの打ち合いに持ち込まれて、こかされて負けました
これからはみゆきちゃんに勝てるように練習しようとおもいました

2012年6月2日土曜日

よゐドル

http://www.dmm.com/digital/-/mylibrary/=/pa=V1AA/mp=V1EA/pu=VFEGDlIHUQAK/shop=video/pay=credit
女闘美野郎さんの掲示板で書き込みされてたから見てみたこの作品
まだ途中までしか見てないけど
一戦目に小柄な女の人同士の取り組みの内容がかなりいい
しかもその二人のルックスいいから尚いい

町の女相撲大会

いよいよ小枝子や町の女たちが目標としてきた四地区対抗戦の日がやってきた
四地区対抗戦は20代の部、30代の部、40代の部がそれぞれ別の日に町一番の大きな相撲場で開催される
この大会では4地区が総当たりで5人1チームの団体戦を戦い、それぞれの地区の名誉をかけて戦った後
勝ち数が一番多かった女たちが総当たり戦を行い、この大会の個人優勝を争うのである
個人戦は地区に関係なく、勝ち数の多い女が出場するので西地区で次鋒として出場する小枝子が西地区対象の座を射止めたのりこに雪辱を期す機会ともなりうるのだ
ゆりこは同じ西地区ののりこへの雪辱への思いを秘めながら、あの日とは違う白回しを締め込み、西地区と刻印された前掛けをつけ、鍛え上げてきた肢体を揺らしてウォーミングアップを行っていた

以前、銭湯でわが子たちの前での一戦を交えて以来、懇意にしていた石塚ゆり子と出会った
「私も次鋒なの、確実に当るわね。
小枝子さんとここで戦えるのを楽しみにしているわ」
「ええ、負けないわよ。私のあの日から成長ぶりとくと見せてあげるわ」
この日、会場となった町の大きな武道場は女たちの熱気と秘めたる闘志に満ち満ちていた

タッグマッチキャットファイト

 ロケットさんから発売されたタッグマッチキャットファイトのDVD購入しました
発売日から2日後ぐらいに
 1回戦の着衣マッチ、上半身裸にセーラー服のスカートとかいろんなパターンのコスで入り乱れながら戦う姿に抜けました
 
 2回戦以降の上半身裸に全日本プロレスでたまに見かけるパンツのコスチュームで抜け
なにより、いろんな場所で入り乱れながら争い取っ組み合う女の人に抜け
このなかでペアが優勝してから個人優勝決定戦でどういう風にこれまでの仲間と雌雄を決するのか想像しても抜け、抜きどころがたくさんあり
久々の名作だと私は思いました
 

ロケットさんの掲示板ではタッグマッチキャットファイトは駄作と叩かれますが
私はそうは思いません

やはり、CFというジャンルにおいても観る人の性的趣向というのは十人十色ということなのでしょうか

いい動画見つけた

http://video.fc2.com/a/content/201202057d7RXeKr
アジア系と欧米系の2人の女の人が上半身裸に黒いパンツ1枚で取っ組み合う動画です
グラマラスな女の人が取っ組み合う動画っていいですね
最近、気づいたことがあります
私事ですが、戦いが始まるまでの息遣いというか
戦う女の人たちの空気感に萌えます
特に普段あまり喧嘩とかしない女の人がこれから戦う前の
恥じらいと、これから戦う相手が近くにいる気まずさと心のうちに闘志を秘めてる様子が同居して光景で萌えます