2015年4月12日日曜日

深掘り希望

最近 CF系AVが多くなって非常にうれしいことではあるけど
多くなっていろんなものを見てしまったが故か
最近 昔のように喉から手が出るような作品に出くわさない


ファイトだけでなく ファイトする女優さんの心情描写を求めてしまう私にとって
(この性癖は非常に少数でもしかしたらご理解いただけないかもしれない)
罵り合いながら本性という演技をしながら戦う女優さんではなく


「戦い」に臨むことになった、あるいは臨まなければならなくなったという
非日常的な状況に直面した時の
女優さんの素の心情にフォーカスをあてた映像の比率を増やした作品を
最近は渇望している
例を挙げるなら

AV芸人女優バトル 西園寺れおVS峰岸ふじこ

http://www.dmm.co.jp/monthly/kmp/-/detail/=/cid=h_910vrtm00005/?i3_ref=search&i3_ord=17 


VandRプロデュースさまが制作されたこの作品が最も近い作品だと思う
(どうか シリーズ化をお願いします)
私自身はこの作品は女優の癖が強すぎて
これそのものは
それほど好きな作品とは正直言い難いが


この流れの作品をたとえば 熟女系とか ロリ系とか
別の系統の女優さんで作って行ってほしいと強く希求する


以前 ロケットで多くの名作的なCF作品を手掛けてこられた
神部たろうさまが
同社のブログにて
〝予算と期間がコンパクトなAVの制作〟
とおっしゃっていたが
女優さんたちにとっては本格的な撮影前から
カメラに付きまとわれて多少息苦しさを敷いてしまうかもしれないが
そもそも 出演女優は最低2人いればいいので
コストは少なくて済む
時間も
まず 打ち合わせや可能なら面接、オーディションの段階から映像に収めておけばよく
合間合間の時間のインタビューやオフショット等も
尺に納めれるので
時間的な問題もないと思う


どうか
こういうCF作品も御検討いただきたい
と切望する今日この頃である

2015年4月4日土曜日

朝ドラ オーディション 相撲

http://mantan-web.jp/2015/03/12/20150312dog00m200101000c.html
この記事
何回よんでも抜ける 


このいきさつをそのまま
卑猥キャットファイトシリーズとかで
AV化してくれたらいいのに