2009年11月5日木曜日

惜しい作品

11月19日にSODクリエートから発売される『体育の時間』という作品
http://www.sodc.co.jp/detailes/sdms_898.php#
実に惜しい作品だと思う
何故惜しいかは後述するとしよう

とりあえずこの作品のテーマは
ノスタルジーということらしい
つまり昔のブルマ姿の女子の体育の姿を映像でよみがえらせてみようということらしい

だとすれば期待できるのは
かつての『日本の伝統』や『SOD的 夏祭り!! 幻の奇祭、珍宝祭りを徹底リポート!!』などのような
AVとしては質の高い余計なエロ要素や不自然な雑音を取り除いたドキュメンタリー
すなわち『不自然』な事象を『自然』な映像に仕上げた
私の考える究極のAVに近いクオリティーの映像作品に近い作品であることが期待できる

しかし
惜しい『日本の伝統』や『幻の奇祭』にも言えたことだが
このしまりのある雰囲気の中で一度でいいから是非あってほしい
アマゾンの一部の部族の女性達も成人の儀式でやるのだから
日本でもやって欲しいと私は強く思った
最も見たい場面での
『女相撲』
のシーンがないことだ

是非一度でいいから
この手の作品に
女同士の戦い
『女相撲』
のシーンを盛り込んで欲しい

これが私の切なる願いだ

この思いを
たまたま拙ブログで
わたしが趣味でしたためている
小説にこめて私はしばらく我慢しようと思う

0 件のコメント:

コメントを投稿